how's it goin' ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーバランスとは何か?

powerbalance.jpg


有名人が使ってると聞いただけで、信じちゃうんですか?

e3グリップどころか、巷ではこんなものまで流行っているようですね。パワーバランスという商品名の、シリコン製ブレスレット。

これがどんな効能を持つのか、ググればいくらでも解説が出てきます。一部のコメントを別として、どれも似たり寄ったりの内容ですが。

私にとって興味があるのは、むしろ、オカルト丸出しなこの商品に対する批判的な記事が、あまり見られないことです。まるで宣伝文句受け売りの(あるいは、そのままコピーしただけの)文章ばかり。・・・どうなっているんですかね?

実は、英語サイトをググると、ネガティブな文章が結構出てくるのです。客観的な態度を装いつつ、やんわりとトゲのあるインタビューや、暗に否定的な意見のブログエントリ、あからさまな批判記事、などなど。

例えば、これ。

Do You Believe In Holograms?
あなたはホログラムを信じますか?
by Surfing Magazine, 2009.3.2


パワーバランス社東南アジア責任者 Harry Radcliff氏へのインタビューです。氏の発言はそのまま記載しているようで、公式サイトの宣伝文句を見た目には食傷気味ですが、質問がそれなりに面白い。「つまるところ、これは魔法だと、あなたはおっしゃっているわけですね?」という最後の質問が、笑えます。

ちなみに、サーフィン市場、特に西海岸とオーストラリアは、パワーバランスのメインターゲットなのだそうです。なるほど、それでシリコンというわけですね。

The Power Balance Bracelet: Even Though Ronaldo & Barrichello Endorse It, It’s the Oldest Scam in the Book
パワーバランス・ブレスレット:いかにロナウドやバリチェロが支持したとしても、それは最も古典的な詐欺である
by Lou Ambers


Recreation and Sportsにポストされた、批判的な短い記事。著名なスポーツ選手たちが、こうしたものをなぜ使うのか、どのようにして詐欺商法の広告塔として利用されるのか、その仕組みを説明しています。

Power Balance Products: A Skeptical Look
パワーバランス社の製品:懐疑的な見方
by Harriet Hall M.D.


Harriet Hall女史は元アメリカ空軍のインターンシップの経歴を持つ医学博士だそうで、疑似科学や医学と自称する怪しげな治療法に関するコメンテーションでは非常に名の通った人のようです。まさにタイトルのとおり、いかなる理由でパワーバランスが信用に値しないのか、相当な量の文章で手厳しい批判を展開しています。

日本国内では、販売者由来の宣伝文句以外となると、せいぜい"偽物の見分け方"程度のブログエントリが目に付く程度。そもそも本家パワーバランスが偽物同然なのに、いったい何の偽物かと思いますが。・・・あくまで個人的意見ですよ。"本物"のパワーバランスは効果も"本物"だと思われる方は、ご自身の判断でどうぞ。べつに止める理由もありません。何の役にも立たないぶん、きっと何の害もないのでしょうから。

それにしても凄いと思うのは、このビジネスの利益率です。パワーバランスの原価など、おそらく$1.00にも満たないでしょう。"本物"も"偽物"も、たぶん同じです。外箱や流通コストを勘案したって、高が知れています。それが、怪しげな謳い文句と"正規品"のタグを付けただけで(もちろん、有名タレントを使ったプロモーションは欠かせませんが)、最終的な消費者には$29.95で(日本では3,990円で)売れるんですよ? 粗利率を想像してみてごらんなさい。笑いが止まらないじゃないですか。

ブランディングのためなら、金に糸目を付けずに何だってできます。タダで配りまくって、ときには金を握らせてまで"有名人"に身に付けさせたところで、そんなもの痛くも痒くもないのは明らかです。むしろ、500円で流通する"偽物"のほうが、よほど良心的な値付けと言うべきかも(?)。いや、偽者を含めた市場全体のマーケティングに、本物がいちばん貢献しているのか?・・・ああ、ばかばかしい。

たとえ一時期にせよ、こんなものが爆発的に売れるのだから、フォロワーが後を絶たないのも当然というものです。その証拠に、EFXとか Body Adjustといった類似商品が、すでに出回っています。そもそもパワーバランス自体、Q-rayブレスレットと呼ばれる商品のフォロワーだったようですし。

Hall博士の記事で触れられていますが、Q-rayは詐欺商品として連邦取引委員会に提訴され、販売と広告の継続を禁止する裁判所命令が出されているとのこと。この告発で、Q-ray側は、"製品の効能がプラシーボ効果に過ぎなかったのは認めるが、それを引き出すための嘘は許容されてしかるべき" と主張して、認められなかったとか。甘い蜜を追い求める小賢しい連中は、金儲けツールとしてのQ-rayをさっさと見捨て、パワーバランスへ、そして EFXへと乗り換えているのではないでしょうか。

さて。それでも、どうしても"本物のパワーバランス"を試してみたいという貴女や貴方。こちらをご紹介しておきましょうか。ここで扱っているものなら、保証はしませんけれど自分の経験から判断して、おそらくパワーバランス社の"正規品"じゃないかと思います。日本の定価で買うより、少しは安いかも。50ポンド、今の相場なら6500円も買えば送料無料です。

wiggleのPower Balance商品リスト

ちなみに、日本で売られているのはシリコンのリストバンドばかりですけど、ホログラムシール8枚入りとネオプレーンのバンドも、海外ではごく普通に売られています。他にクレジットカードサイズ5枚入りというのもあるそうです。なんとびっくり、ポケットに入れておくだけで"効く"のだそうで。ご参考まで。

いやはや。e3グリップが、マトモに見えてきましたよ。(笑)


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。