how's it goin' ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらの桜

荒川の桜

春の荒川

先週末、いつもの土手&河川敷コースを少しだけ走ってみました。

怪我のせいで2ヶ月以上も走れず、ずいぶん久しぶりです。肩の痛みも引いていないので、無理せず10kmほど行って、終了。走る感覚は思いのほか失われていないものの、足がまったく動かない。一からやり直しといった感じです。

脚が持たないので、ゆっくりと歩いて戻ります。

荒川の桜

首都高の橋のたもとには、見事な桜が・・・。

花曇、という言葉どおりの空模様。しっとりとした空気です。

荒川の桜

この場所、江北JCTから中央環状線に乗るとすぐにアーチ橋を渡るのですが、その名も「五色桜大橋」と言って、かつてこのあたりに咲いていた五色の桜にちなむのだそうです。今でも少しは残っていますね。

五色桜大橋

二層式ニールセンローゼ橋という構造です。夜はライトアップされます

鹿浜橋あたりも、見事でした。

荒川の桜

荒川の桜

レストランさくらも、桜色に包まれています。

荒川の桜

入ってすぐ右手のしだれ桜は、少し遅咲きのようです。色が濃く、独特でした。

荒川の桜

今夜から明日にかけて雨を伴う嵐だそうだし、シーズンも終わりですね。





スポンサーサイト

夜のお祭り散策

酉の市2012

川口神社・酉の市

シーズン真っ盛りだというのに、故障でほぼ全く走れない日々が続きます。走らないくせに、飲み食いのペースだけは落ちません。筋力低下と、それに反比例しての脂肪の増加が気になりつつ、それでも少しは飲食を控えようなどという殊勝な気持ちに、ちっともなれないのは何故なのでしょう・・・。

今日は酉の市。今年は久しぶりに土曜日と重なる日取りとなり、日中の少雨も上がって穏やかな夜になりました。

酉の市2012

酉の市の縁起物といえば、商売繁盛を願う熊手。見上げるように飾られた熊手のあちこちに、売約済の札が掛けられています。

酉の市2012

威勢の良い手締めの掛け声を聞くのは、なかなかいいものです。

酉の市2012

ご家庭向けには、こんな可愛いものも。(これでも、それなりのサイズです。)

酉の市2012

JR川口駅付近から川口神社まで、だいたい1km弱にわたって出店が並びます。

コンパクトカメラでストロボ無しで撮っているのでブレブレですが、ご容赦のほどを。

酉の市2012

tori_no_ichi_007.jpg

熊手を手にする人も。

tori_no_ichi_008.jpg

今年も出店されている、超絶技巧の飴細工屋さん。好きな動物を注文すると、その場で見事な手さばきで創りあげ、仕上げに繊細な彩色まで施してくれます。・・・うっとり。

tori_no_ichi_009.jpg

出店の焼き鳥やさんの裏に設えられたテントの席で、おでんやネギマなどをつまみに熱燗を頂きつつ、体と心を暖めてから帰りました。




金環日食2012

金環食2012

三日月型の影を観る

直前の予報では「関東地方は曇り」でしたが、なんとか晴れましたね。ラッキー!

荒川土手は、日食観察の人たちで賑わっています。なかには望遠鏡と赤道儀で本格的に追っかける人も、ちらほら。

金環食2012

河川敷のグランドも、にわか観測スポットです。

金環食2012

木漏れ日のピンホールを目当てに土手まで上がってみたものの、雑草に結ぶ影はいまひとつでした。ところが、自宅に戻りがてら近所の公園に立ち寄ってみたら、一面の芝生にとても綺麗な像が。

金環食2012

ウロコのようですね。あと、もう少しでリングになります。

金環食2012

ところがちょうど食が最大となる前後の数分間、あいにく薄い雲が掛かってしまい、完全なリングのピンホール像は残念ながら、ほんのうっすらとしか見られませんでした。

とはいうものの、日食メガネを通して肉眼での観察は十分に可能で、ショー最高潮の場面はしっかりと堪能することができました。

まさか日食ではなくて薄曇りのためだとは思いますが、僅かに涼しくも感じられました。これぐらい涼しいのなら、お月様にはぜひ、真夏の間は適度に太陽をさえぎる位置にとどまっていただきたい。(いや、日食とは関係ないってば!(笑))

できれば11月の皆既日食も見てみたいものですが・・・ちょっと無理ですね。観測ツアーに参加される皆さんが羨ましい。天候に恵まれることをお祈りします!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。