how's it goin' ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13km・午後のお散歩ラン

西新井大師

西新井大師と亀有香取神社

今日は来客で昼過ぎまで家を空けられなかったのですが、このところ走行距離が停滞気味ということもあって、午後遅くから頑張って少し走ることにしました。

ホームコースの彩湖方面は昨日走ったので、気分を変えて葛飾方面へ。柴又へ向かう環七沿いのルートですが、先日の二の舞で遅くなりそうな時間だったので、欲張らずに亀有を目指します。



今年本厄を迎える家族(非同居)のために、途中、西新井大師に立ち寄りました。上の写真は境内の様子。なかなかの人出です。お正月の続きかもしれませんが、近所に住んでいながら訪れたことがなく、こんなに賑わっているとは全然知りませんでした。

門前の団子屋さんや煎餅屋さんにも惹かれたのですが、ここでのんびりしてたら葛飾にたどり着かなくなりそうなので、お守りだけゲットして、早々に次へと急ぎます。

道なりに進んで綾瀬川を渡り、JR常磐線のガードをくぐると、巨大なショッピングモールの脇にこじんまりとした社が現れます。ここが今日の目的地、亀有香取神社です。

亀有香取神社

人混みの西新井大師に比べて、なんと閑静な佇まいでしょう。^^; 神社は、やはりこうでなければ(?)。

聞くところでは、香取神社はスポーツ上達や健康美脚にご利益があるとのこと。これは是非一度、お参りしておかねばなりますまい!

ランの故障知らずとサイクリングの無事を祈って、ここのお守りも買い求めました。美脚はちょっと違うかもしれないし(笑)、幸い今は脚の痛みに悩まされているわけでもありませんが、気にしません。小さな草鞋をかたどったストラップ、なかなか可愛いアイテムじゃないでしょうか。他にぽっくりをかたどったものもあり、凝った意匠は草鞋以上かもしれません。

亀有香取神社

鳥居の前には、狛犬ならぬ、狛亀(?)が控えていました。きっと、亀有の名にちなんだものですね。

神社縁起によれば、このあたりは、古くは"亀有"でなく"亀無"("亀梨")と呼ばれていたのだそうです。改称された経緯は不明とのことですが、"無"の字を嫌ったという説もあるらしい。それこそ縁起を担いだのかもしれませんね。

亀有香取神社

柴又と同じ葛飾区とあって、駅周辺には下町の風情が漂います。

小さな市場で格安の野菜や卵を買い、極太のネギの頭を覗かせたレジ袋を提げて(何しに来てるんだか(笑))近所をぶらつくと、おいしそうな団子を並べた和菓子屋さんがありました。あとは電車で帰るだけなので、塩大福や豆大福、おはぎなどをゲットします。

葛飾伊勢屋のスイーツ

この和菓子屋さんは葛飾伊勢屋さんというお店で、焼き団子や塩大福などを名物と謳っています。帰宅して早速、豆大福を頂きましたが、ロケーションや気取らない店構えに似合わず、とても上品な味に仕上がっていました。これはオススメ! お店(本店)は、亀有駅から南へ続く商店街の中ほど、徒歩3~4分ぐらいの場所です。よろしければ、上のリンク先からアクセスマップをどうぞ。

またまた、消費したカロリー以上に食べている気がしますが・・・、時間の許す限り来週も走って、なんとか帳尻を合わせようと思います。


関連記事

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

ご無沙汰しております

西新井大師、亀有香取神社とも未訪問ですが、
私も静かな香取神社の方に興味を惹かれました。
健脚にご利益があるとは、是非行かねば・・・。
伊勢屋さんの和菓子、思わずお写真に手を伸ばしたく
なりました^^

ocean810 | URL | 2011年02月14日(Mon)23:29 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年02月17日(Thu)12:12 [EDIT]


こんばんは。お久しぶりです。oceanさんも、お忙しかったようですね。

ご覧の通り、香取神社はこじんまりとした境内ですが、小さいとはいえ、そこはやはり神社だけあって、ちょっとした異次元空間でした。お近くへ起こしの折には、是非お立ち寄りくださいませ。

柴又といい、この界隈といい、どこか心が和んで、ほっとするエリアですね。最近は、このあたりへのお散歩ランが定番化しつつあります。^^

macnuts | URL | 2011年02月19日(Sat)23:37 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。