how's it goin' ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Forerunner 405 をファームアップしてみた

Garmin Forerunner 405

チャージが終わらない!

Forerunner 610への移行を断念してから、ちょっとヤレ気味の405を騙し騙し使っています。バッテリーの挙動がやや怪しくて、フル充電したはずなのに実は0%だったり、0%でなくても気まぐれに短時間でLow Batteryになったりすることが・・・。でも機嫌のいい時は普通に6時間以上余裕で使えるので、どうすればいいのかよく分からない今日この頃です。^^;

先日から、Garmin Connectにログを転送するたびにファームウェア更新のお知らせがポップアップすることに気づいていたのですが、ずっと無視してました。が、ふと気になって調べてみると、バッテリー関係の修正が入っているではないですか。


Garmin Forerunner 405 Software Update
https://buy.garmin.com/shop/store/fr405update.jsp

バージョン2.70から2.80への変更点:

・充電状態が100%もしくは0%のときにハングアップすることがあった不具合を修正。
・GPSがオフのときは心拍データをさらに頻繁に記録するよう変更。
・タイマーがポーズ状態のときはオートスクロールしないよう変更。
・転送におけるいくつかの不具合を修正。



私は2.50で使っていたので、2.70の変更も反映していません。


バージョン2.50から2.70への変更点:

・時計がパワーセーブモードへ移行する前にユーザーに警告するパワーセーブ・カウントダウンを追加。
・タイマーを停止して4時間以上経過したとき現在のアクティビティーをリセットするかどうか確認する機能を追加。
・オーストラリアの夏時間開始日と終了日を更新。
・チリ、サンティエゴのタイムゾーンを追加。
・ワークアウトで心拍計の基準が%Maxまたは%HRRのときでも常にBPMで表示されていた不具合を修正。
・言語設定がデンマーク語の場合にラップが3桁だとクラッシュすることがあった不具合を修正。



「こりゃ、ひょっとしたらバッテリー周りのもやもやが解消するかも!」という淡い期待で、試しに更新してみることにしました。

更新は通常Garmin ANT Agent(ANTスティックのUSBドライバ)でできるらしいのですが、私の環境ではダウンロードのダイアログが0%で止まったまま進まず、しかたないのでキャンセルして(しかも通常の方法で終了させることができず、Windowsタスクマネージャから叩き落した)、改めてGarminのサイトからアップデータを取得して適用しました。

ファームの更新など滅多にしないので手順をすっかり忘れていて(^^;、何も始まらないなあと思いつつデバイスのメニューからSettings>System>Aboutを開こうとしたら、いきなりANT+でファームロードが始まり、しばらく放置。30分後ぐらいに見たら無事に終わっていたという次第です。ちゃんと正常に更新できたようで、Aboutには「Firmware version 2.80」と表示され、残っていたユーザーログが勝手に消されるようなこともありませんでした。少し放電していたので、充電クリップに挟んで作業を終了。

さて、その翌日走りに行こうとして画面を見たら・・・あれれ?「Charging 99%」だって!?

・・・充電が、終わって無いよ。^^;


どうなってるんだか。まあ99%ならいいかと、そのまま使い75%ぐらいまで放電したところで、再度充電。1日ほど放置して、見たらまた99%です。どうやら充電を完了したくないらしい。

・・・100%でハングアップする不具合を修正って、ひょっとしてアレですか?

絶対に100%にはしないぞ!と?(笑)


さっそくフォーラムを覗いてみたら、やっぱりいました。同様の事象が出ている人たち。いわく、99%でスタックして、100%になるのに2時間50分かかった、100%になっても表示はChargingのままでなかなかCompleteにならない、2.80にした途端どうやってもバックライトが点かなくなった、etc.

バックライトはともかく、充電がなかなか100%にならないということは、おそらく99%までの給電と同じペースで100%に持っていくのが不具合の原因とみて、フル充電になる直前に大幅にスローダウンすることにしたのでしょうね。

さいわい私の405は、バックライトが点かなくなるような不具合は出ていませんが、2時間50分待っても100%にはなりません。というか、ファームアップしてこのかた、100%の表示を見たことが無いという・・・。^^;

まあいいか。99%でも使えるし、「Complete 100%」と表示されているのにクリップを外したらいきなり落ちて0%を知らされるよりは99倍マシというものです。(100倍じゃないけれど。(笑) ) 安定して充電できるかどうか、もうしばらく様子見と行きましょう。

ついでに、2.70で提供されたという「パワーセーブ・カウントダウン」も確認できました。トレーニングモードでタイマーを止めた状態のまま5分ほど経過すると、従来は何の警告もなくパワーセーブモード(時計表示)に落ちていましたが、その30秒前から5秒10秒おきのビープ音とともに、カウントダウンが表示されるようになっています。

この状態のまま触らないでいると・・・

Garmin Forerunner 405

しばらくしてカウントダウンが始まり・・・

Garmin Forerunner 405

その間に何も操作しないと、パワーセーブモードになります。

Garmin Forerunner 405

警告なしにパワーセーブモードに落ちてしまっても、トレーニングモードに戻せばいいだけなのですが、落ちる前にせっかくロックしておいたGPS衛星まで見失ってもう一度探す羽目になると、再スタートまでにやたら時間が掛かることがあります。そうしたことを未然に防止できるので、まあ、無いよりはあったほうが良さそうな機能ではあります。

それから、こちらはまだ試していませんが、2.70で追加された「タイマーを停止して4時間以上経過したとき現在のアクティビティーをリセットするかどうかをお尋ね」機能も、あると便利でしょう。トレーニングモードでタイマーを止めたまま(もしくはタイマーの動作中にLow Batteryで落ちたまま)忘れてしまい、次にそのままスタートしてログが繋がってしまう失敗が、たまにあります。スタートする前に聞いてくれるのは、気の利いたことに違いありません。

でもそれより、410や610と同様のシャットダウン機能を追加してくれるととても嬉しかったのですが、それにはハードウェア側の対応も必要なのかもしれません。ともあれ、2.80でバッテリーがどんな具合か、しばらく様子を見てみるつもりです。



関連記事

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

私もやはり99%で止まりました。このブログが大変役立ちました。

さらこなあ | URL | 2011年10月24日(Mon)22:12 [EDIT]


さらこなあさん、コメントありがとうございます。

最近の記事でも触れているように私の405は充電がおかしくて、充電クリップに挟んでいるのに、しばしば0%まで放電したりします。ファームを更新してからというもの、充電が99%で止まるようになりましたが、放電してしまう問題は解決しませんでした。

皆さんの405では、そんな現象は無いんですかね?


macnuts | URL | 2011年10月25日(Tue)06:24 [EDIT]


リプライをありがとうございました。
今日も99%充電モードで45分でbatteryLowになり白画面になりました。batteryの交換で解決するものでしょうか。

さらこなあ | URL | 2011年10月26日(Wed)21:28 [EDIT]


ケースバイケースでしょう。

さらこなあさんのForeRunnerは、99%充電で使い始めて、いつもだいたい45分前後でシャットダウンしてしまうのでしょうか? もしそうなら、経験的に、バッテリー交換が有効だと思いますよ。

私の405のように、5時間以上持ったり10分だったり1時間半だったりと安定しないのは、充電プロセスのほうに問題がありそうで、バッテリー交換では解決しない気がします。

macnuts | URL | 2011年10月27日(Thu)07:19 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。