how's it goin' ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアスロン向けの新モデル Forerunner 910XT

Forerunner 910XT

あんまり変わってない?

トライアスロン向けモデルForerunner 310XTの(おそらく)後継として、910XTが登場しています。

実は10月初めに発表されていたのですが、現物が発売されてから書こうと思っていたら、なかなか販売開始されず。このままではニュースにもならないので、とりあえず書いてしまいます。(これを書いている10/29現在、米amazon.comでは定価で予約受付中です。日本へはたぶん送ってくれないと思いますが。)

なにはともあれ、まずはスペックを比較してみましょう。

  Forerunner
310XT
Garmin Forerunner 310XT
Forerunner
910XT
Garmin Forerunner 910XT
価格
(ハートレートモニター無し)
$349.99 $399.99
価格
(ハートレートモニター付属)
$399.99 -
価格
(プレミアム・ハートレートモニター付属)
- $449.99

基本データ
   
本体サイズ 5.4 x 5.6 x 1.9 cm 5.4 x 6.1 x 1.5 cm
液晶サイズ 3.3 x 2.0 cm 3.3 x 2.0 cm
液晶解像度 160 x 100 ピクセル 160 x 100 ピクセル
タッチスクリーン 非搭載 非搭載
重量 72 g 72 g
バッテリー リチウムイオン充電池 リチウムイオン充電池
バッテリー持続時間 最大20時間 最大20時間
防水 50m 50m
GPS 搭載 搭載
高感度レシーバー 搭載 搭載

マップ・メモリー対応
   
ベースマップ 非対応 非対応
マップ追加 非対応 非対応
データカード対応 非対応 非対応
ラップ記録数 1000 laps 1000 laps
ウェイポイント/フェイバリット/ロケーション数 100 100
ルート数 0 0

機能
   
ハートレートモニター オプション対応 オプション対応
バイク スピード/ケイデンスセンサー オプション対応 オプション対応
フットポッド オプション対応 オプション対応
自動同期(コンピュータへのデータ自動転送) 対応 対応
Garmin Connect 対応 対応
Garmin Training Center 対応 対応
バーチャルパートナー(あらかじめ設定したペースとの比較) 搭載 搭載
バーチャルレーサー(過去のアクティビティーとの比較) 非搭載 搭載
コース(過去のアクティビティーとの比較) 搭載 搭載
オートポーズ 搭載 搭載
オートアップ 搭載 搭載
オートスクロール 搭載 搭載
マルチスポーツ(ボタンによるスポーツモード変更) 搭載 搭載
アドバンスト・ワークアウト(ゴール設定ワークアウト作成) 搭載 搭載
シンプル・ワークアウト 非搭載 非搭載
ペースアラート 搭載(アドバンスド・ワークアウト時のみ) 搭載(アドバンスド・ワークアウト時のみ)
距離・時間アラート 搭載 搭載
バイブレーション機能 搭載 搭載
インターバルトレーニング 搭載 搭載
心拍によるカロリー計算 搭載 搭載
トレーニング・エフェクト 非搭載 搭載
画面カスタマイズ機能 搭載 搭載
気圧高度計 非搭載 搭載
ユニット間転送機能 非搭載 非搭載
パワーメーター対応 対応(約1回/秒記録) 対応(約1回/秒記録)
気温計測 非搭載 非搭載
スポーツウォッチ 非搭載 非搭載
その他 Garmin ConnectはWindows XP以降またはOS 10.4以降でSafariが動作するPowerPC版およびIntel版Macに対応 スイムメーター(ストロークタイプ、ストローク数、プール長計測)

Garmin ConnectはWindows XP以降またはOS 10.4以降でSafariが動作するPowerPC版およびIntel版Macに対応


赤文字が310XTと910XTの違いです。こうしてみると、新たに追加された機能は非常に限られていることが分かります。

ボディが0.4cm薄くなり、バッテリー持続時間は20時間と変わらず。610と同じアプローチで、省電力化して充電池の容量とサイズを減らした結果でしょう。それにしては軽量化されていませんが、高度計やスイムメーター用センサーの追加による重量増と相殺されているのかもしれません。

バーチャルレーサーとトレーニング・エフェクトは、製品差別化ポイントとしてファームに追加したものと思いますが、価格差を正当化できるほどの違いかどうかは微妙なところ。気圧高度計は、GPSでの高度計測の精度を上げるのが難しいだけに、有用でしょう。ただ気圧高度計の精度にもよりますが、さほど大きな機能差とは言えない気もします。

唯一大きく違うのは、スイムメーターでしょうか。単体でストロークを計測できるようなので、フットポッドと同様のジャイロセンサーを搭載しているのではないかと思います。スイムのパフォーマンス分析には便利かもしれません。

Forerunner 610を試した経験からいうと、310XTと比較してGPS精度の大きな改善は期待できそうな気がしませんから、あとはデザインの違いや、バンドルセットに付属するハートレートモニターがプレミアムバージョンかどうかで選択すればよいのではないでしょうか。

910XTの登場で310XTの価格がこなれれば、コストパフォーマンス優先でそちらを選択するのも、ありかも。オレンジ色のボディがなかなかかっこいいですし、女性にも合いそうです。400/600シリーズに比べて、トラ向けモデルは電池の持ちが圧倒的に有利なので、最近ウルトラマラソンに興味を示しつつある私の連れには310XTを勧めてみようかな。

なんだか盛り上がりに欠けるので^^;、GARMIN社謹製のプロモーションビデオでも貼って締めくくりたいと思います。







関連記事

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

いつも貴重な情報ありがとうございます。Forerunner610の日本版が発売になってから、macnutsさんのレポートを何度も読み返しながら欲しいけど、なかなか踏み出せない状況が続いておりました。そんな中でForerunner 910XTは私には、なかなか魅力的に思えてきました。日本版を待つか、海外モデルでいいのか検討してみようと思います。何かよいアドバイスがあればよろしくお願いします。

おやびん | URL | 2011年11月15日(Tue)22:51 [EDIT]


Re: タイトルなし

おやびんさん

毎回コメントいただき、恐縮です。私の記事は、調査不足に加えて個人的好みや偏見も反映していますから、客観性の点では少し割り引いて読んでいただくほうがよいと思います。ですが、少しでもお役に立てるなら、これに勝ることはありません。嬉しいお言葉、ありがとうございます。

910XT、出始めだから高いですよ!^^;  でも高くても魅力を感じたら、買っちゃったほうがシアワセになれるかもしれませんね。

私の場合は、もし買ったとしてもランニングに使うだけなので310XTと機能的な差がほとんど無いのですが、トライアスロンをされるなら、スイム系の機能・・・ストローク計測などは魅力かもしれません。ただ、910XT(または310XT)を腕につけて、GPSがどこまで実用になるかというと、ちょっと不安もあります。

というのも、私が参考になると思っているレビューアの方の記事で、腕に付けた状態ではGPSでの計測が正確に行われないので、スイムキャップの中に装着することを勧める、と書かれているからです。なぜなら腕が水中にある間、完全に衛星をロストしてしまうから、とのこと。これは310XTも910XTも変わりません。

DC Rainmaker: Garmin Forerunner 310XT
<a href="http://www.dcrainmaker.com/2009/09/garmin-forerunner-310xt-in-depth-review.html" target="_blank">http://www.dcrainmaker.com/2009/09/garmin-forerunner-310xt-in-depth-review.html</a>

<a href="DC Rainmaker: Garmin Forerunner 910XT
http://www.dcrainmaker.com/2011/10/garmin-forerunner-910xt-in-depth-review.html" target="_blank">http://www.dcrainmaker.com/2011/10/garmin-forerunner-910xt-in-depth-review.html</a>

リンク先の画像で、一目瞭然。実際に腕に付けた場合とキャップ内に装着した場合のログを比較しているのですが、腕に付けた場合は精度がガタ落ちです。せっかく910XTにストローク計測機能があったとしても、ここまで違うと腕に付けるかどうかで迷ってしまうのではないでしょうか。

このブロガーのレビューの質とボリュームはとても素晴らしく、私など出る幕もありません。もし英語を読むのが面倒なら(グーグル先生の翻訳も分かりにくいみたいだし)、ここが知りたい!とでもコメントしていただければ、(お約束はできませんが)暇をみて要約しましょうか。


macnuts | URL | 2011年11月15日(Tue)23:30 [EDIT]


なんだ、<a>タグ直接書いてもダメなのね。さらに慌てて書いて間違えてる! というか、URLが勝手にリンクになってるし。^^;

といっても、ちゃんとリンクしてない模様なので、もういちどURLだけ書いておきます。

DC Rainmaker: Garmin Forerunner 310XT
http://www.dcrainmaker.com/2009/09/garmin-forerunner-310xt-in-depth-review.html

DC Rainmaker: Garmin Forerunner 910XT
http://www.dcrainmaker.com/2011/10/garmin-forerunner-910xt-in-depth-review.html




macnuts | URL | 2011年11月15日(Tue)23:35 [EDIT]


アドバイスありがとうございます。私はウルトラマラソン用にGPS時計を探しており、スイムやバイクの機能は使用しない予定です。ご指摘の用に機能的にほとんど変わらないので安価な310XTを購入する方が賢明なのかもしれませんが、最新モデルの方が何かと見えないところで改良されているのではと淡い期待をしています(追加機能以外何も変わっていない気もしていますが・・・)。長時間ランニングする時に使用できさえすればいいのですが、お勧めのGPS時計はございますか? いろいろと質問ばかりしてすみません。

おやびん | URL | 2011年11月17日(Thu)21:46 [EDIT]


おやびんさん、おはようございます。

個人的には、ウルトラで910XTも、いいんじゃないかと思いますよ。機能もあるけど、精悍でかっこいいじゃないですか。

ウルトラで思い出しましたが、310XTと910XTの違いのひとつである気圧高度計について、DC Rainmakerでは「(自転車の山岳ロード向け機能だが)ランニングでも見ることができる」と評価しています。この機能、ウルトラで欲しくないですか?

405、610、310XTなどのGPS高度計は、Garmin Connectにデータをアップすれば自動的に補正されて実用的な精度になるものの、逆にいえばGarmin Connectにアップしないかぎり、あまり使い物になりません。(610の記事 http://macnuts.blog106.fc2.com/blog-entry-66.html のとおり。) その点、気圧高度計ならGPSに比べてずっと精度の高いデータがリアルタイムに得られるというメリットがあります。

DC Rainmakerで具体的にどうやって「ランニング中に見る」のかは書かれておらず、操作方法などは不明なのですが、もし計測中でも液晶で気圧高度を確認できるのなら、アップダウンのあるコースを走るランナーにとっても、けっこう嬉しいかもしれません。この点が知りたくて、910XTのマニュアルをダウンロードしようとしたのですが、残念ながらまだアップされていませんでした。(いま再確認してみたが、やはり未アップ。)

Garmin以外のお勧めモデルは知りませんが、最近、国内メーカーからもランニング用GPSウォッチがいくつか発売されているようですね。(Pianta GPS-22HRW 紹介記事:http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/chizu/20110929_480401.html、ARES GPS 紹介記事:http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/chizu/20101209_412774.html) しかし仕様を見る限り、充電1回あたりの稼働時間はいずれも8時間前後にとどまっています。この点、やはりGarminのトライアスロン向けモデルはちょっと特別で、ウルトラにはこれが向くのかなと思います。


macnuts | URL | 2011年11月18日(Fri)06:09 [EDIT]


Forerunner 910XT

おかげさまでForerunner 910XTを購入する決心がつきました。ありがとうございます。macnutsさんのように返品する事態が起こった場合の心配はありますが、Wiggleで購入してみようかと思っています(現在\37,799みたいですね)。クリスマスセールのようなものがあるか、もう少しだけ待ってみて、年内に発注してみます。これからも、いろいろなレポート楽しみにしています。今後ともよろしくお願いします。

おやびん | URL | 2011年11月18日(Fri)22:47 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年11月29日(Tue)08:50 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。